やる気すえおき

神々の食べ物

学名をAmbrosia artemisiifoliaという植物がある。Ambrosiaは神々の食べ物、artemisはギリシャ神話で月の女神アルテミスのことであるという。さぞかし神聖な植物なのだろうと思いきや、まさかのブタクサである。これほど名前と(和名と)実態がかけ離れいているのは珍しいのではなかろうか。
wikipediaによると、ブタクサ属がAmbrosiaというらしいが、もうなんか違う感がすごい。種小名はヨモギの葉を意味するそうだ(下記リンク。ヨモギが月の女神とどう関係あるのだろう)。同じキク科だから似ていても不思議ではない。これらが2つ合わさると全回復したり能力が上がったりしそうなパワーを感じる。
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/sympetalae/compositae/butakusa/butakusa.htm



探せば面白い学名や意外な由来を持つものがたくさんありそうだ。しばらく気にかけてみよう。名前のかっこよさではProtohermes grandisを挙げたい。さてどんな生き物だろうか。

- 1 toasts